Mission

「Start where you are. Use what you have. Do what you can.」
今いる場所から始めよう。
今もつものを活用しよう。
今できることをしよう。
私たちは、ITを活用し、人々を繋ぐ役割を担い、豊かな社会の実現に貢献し続けます。

CASE1. SNSの導入から運用

創業30周年を迎えたとある居酒屋。
近頃お隣の店がやけに賑わっている。
どうやらSNSを始めてみたらしい。
「うちの店でもSNSを取り入れてみようか。」
主人が呟いた。先に片づけを始めていたは妻は呆れたように言う。
「SNSったって、うちみたいな店がどうすんの?それにスマホって難しいじゃない。」
お隣から聞こえる笑い声を複雑に感じながら、店主は今日1度も使わなかった皿をしまい始めた。
「誰か代わりにやってくれないかなぁ。」

CASE2. ホームページの提案から制作

最近転職してきた私は、社長からホームページを新しくするように指示された。
「新しくって言われても、インターネットの専門的な知識もないしどうしたらいいのよ」
ひとまず、最近業績が伸びている同業他社のサイトに目を通す。
「うっわ。こんな本格的なの私には無理!」
うちの会社には制作チームのようなものもないし、一体どうしたらいいんだろう?
「社長、ホームページの件ですが、やっぱりプロに頼んだ方が安心だと思います。」
社長の了承を取り、私は制作依頼ができる会社を探し始めた。

CASE3. 管理システムの提案から制作

今日の現場作業もようやく終わった。
早く帰宅したいところだが、まだ日報を書かなければならない。
用紙を手に取り書き始めながらふと気付いた。
「そういえば、あれはまだ在庫あるんだっけ?」
日報を仕上げると、今度は在庫の確認を始める。
ひと段落して帰る頃には、周囲は既に真っ暗だった。
「スマホで全部できたりしたら、楽になるのになぁ。」

私たちに今の悩みをお聞かせいただけませんか?

「SNSの運用」「ホームページの制作」「システムの開発」
やりたいことや興味はあっても知識や時間、人材が足りない。
それじゃあといって業者に頼むとどれも高い。
「結局それならば現状を維持するしかない。」
こういった考え方はよくあるものです。

私たちは、『他社より安くやれるので』といった提案はいたしません。
しかし、『今できること』『将来できるようになること』
この2つを軸に納得いただけるような現実的な提案をいたします。
そのためにも、まずはあなたの現状や悩みをお聞かせください。
あなたが何かに困ったときに、真っ先に頭に思い浮かぶ相手。
私たちは、そのような存在になれるお付き合いを目指しています。

News
PAGE TOP